おおどうぐ(大道具)

 
学校での劇団を紹介 学校演劇をご紹介

演劇用語集
  1. 児童演劇TOP
  2. 劇場・舞台用語集
  3. おおどうぐ(大道具)


おおどうぐ(大道具)
舞台上に組み立てられた飾りのことで、書き割り、建物、樹木、岩石など出演者が手に持つことのない物で、演出上必要とする場面 を表す道具の総称です。セットや大道具の担当者(大道具方)のことを「大道具さん」などと呼んでいます。家具や装飾品など持ち運びが出来て、出演者が手にするものは「小道具」と呼ばれます。


演劇用語集TOPに戻る

フォーム
劇団をご紹介します。フォームはこちらへ。

ぜひご相談ください! おまちしております!
流れ

Copyright (c)2012 演劇小学校・中学校向け児童劇ご紹介サイト  児童演劇TOP  ご紹介の流れ   管理者プロフ   用語集   サイトマップ   ご紹介フォーム